車中泊は、気軽に旅行が楽しめます。あると便利なサンシェードのご紹介です。

NO IMAGE


車中泊をしながら、旅行を楽しむスタイルが、増えてきているそうです。

高速料金の値下げやパーキングエリア、道の駅の整備が進んだ事もありこのようなスタイルで旅行を楽しむ方が急増しています。
(2014年4月1から、消費税が5%から8%に変わり、料金体系も変わっています。)

宿泊先の予約も予定もなく気儘に旅を楽しめ、その上料金も格安になります。そういうところが、結構増えています。

私も学生の頃、予約とかしないでプラッと、友達と比較的すいている夜中の時間を車で走らせ、ドライブしたことがあります。

当然、宿泊先の予約をしていないので、駐車場などに車を止めて、仮眠しながらでした。それが、今の車中泊ということかなと思います。

福島の方へ急に食べたくなって、ラーメンを食べに夜中運転して、早く着いたので猪苗代湖だったと思うのですが、駐車場に止めさせてもらって、車中1泊しました。

でも、急に決まったドライブなので、なにも用意していなくて、車で休むといっても、とてもじゃないけど、シートがかたくて、狭くて、快適に寝ることが出来たのか?というと、かなりしんどかったです。

身体のだるさが、物語っています。友達と、一緒なので狭いところで、当時を思い出すと、笑ってしまうくらい、よく車の中で寝るという発想が出来たな?などと思います。

大きな車なら、もう少し広ければ、ゆったりと寝られたかもと今でも思います。車中泊で、風を引いたこともありました。若いころは、無茶もいいかもしれないけど、今は、そんな車中泊なんてあまり考えたくないかな?と、友達と、話しています。

しかし、冒頭でもありますが、車中泊。これから行楽シーズンになってくると、パーキングエリアや、道の駅など整備の整ったところで車中で泊まるということも増えてくるそうです。最近増えているのがそれをサポートする、便利なグッズ達です。

例えば、自家用車の窓に取り付けるだけで、快適な個室空間へと早変わりさせるサンシェードです。 

 私も当時、サンシェードがあったら良かったなと思うくらいです。

ブラインドシェード(サンシェード)という車の窓に簡単に取り付けられて、車の中をプライベートが守られる空間を作ってくれるリビングのカーテンやブラインドのようなものです。

品質重視の高級ブラインドシェード(サンシェード)がオススメです。

そして、車によって当然規格が変わるので、それぞれのタイプで選ぶと良いです。

私の愛車のムーブなので、愛車のムーブに使えそうな、サンシェードがこちらです。



1セットで、車の窓すべてをカバーできるのと、英語と日本語対応で、各パーツには、どこへはめるかというガイドライン付きということなので、その通りに進めててけて行けばいいのです。

パズルのように、窓に取り付ける感じです。車種によってもそれぞれに対応できるので、ホームページで見ていただければ確認できます。

外から車の中を見えなくするので、プライベート空間もしっかりできるので、車の中で着替えるというときや、車の中で寝るときにも、外を気にする必要がないという、気にってな蒸れないという方には、おすすめです。

今は、こんなに便利なのが売っているのだと感心しました。【販売価格】『ブラインドシェード(サンシェード)』22,000円(税別価格)です。

高いか安いか?微妙な気もしますが、プライベートを守りたい車の中で、外を気にしないで休みたいというときには、かなりいいです。

使わないときは、すっきり収納もできるということですし、車で遠出をして、そこで休憩したいというときに安心です。防犯にも中をのぞかれないので良いですし。この値段は、いろいろ安全面を考えると妥当かと思います。快適な空間を過ごすための一つの手段として欲しいですね。

2014年6月26日記事を更新しました。