暑さに負けないクルマの中で快適に過ごすには、インバーターや、バッテリーの導入を考えてみる

暑さに負けないクルマの中で快適に過ごすには、インバーターや、バッテリーの導入を考えてみる

愛車の冷房が利かないという悩みが毎年あって、窓を開けて走る以外に何とか快適に過ごせないものかと、考えています。

窓を開けていると、花粉や、排気ガスの苦しさもあって、出来たら窓を開けないで、何とかしたいものだと考えています。

駐車している時にエンジンをかけたままというのも、近隣に迷惑かけてしまいますし、電池で動く扇風機も考えたり、うちわであおいでみたりと、いろいろ試してきました。

2013年今年の暑い時に、どうしようかな?

防災や、アウトドアなどでも、電気を使いたいと思った時に便利なのは、蓄電器です。

あまりにも素人なので、使い方もわからないし、どんな仕組みなのか?など、いろいろ調べてみました。

車中泊をする人も雑誌でも紹介されているくらいなので、快適に過ごす工夫をされていると思います。



クルマの電源と家庭用の電源は当然違いますから、電源を変換するものが必要になります。

クルマの中で、家電を使いたいときは、変換器を用意しなくては。。。

車中泊の専門店のオンリースタイルのホームページで、そんな商品も紹介されています。

何が必要なのかが分かります。電気をつかうには、インバーターが必要なのだと、それと、クルマについているバッテリーとは別にサブバッテリーも必要になりそうです。

なんだか、それだけでも大がかりなものになるのかな?と少し不安になります。

軽自動車ということで、狭いですからね。出来ればコンパクトなものが欲しいですね。

楽天で検索した際に蓄電池というものを探してみると、いろいろでてきました。

クルマのバッテリーに取りつけて電源をとる方式なものから、ソーラータイプまで、様々です。もっと簡単に手軽な電源のとれるものがあればと思います。

お得なセット一覧

オンリースタイルショールー

蓄電池や、停電の際に役立つUPS機能がついた100Vに変換できるインバーターと、サブバッテリーの接続例です。

家庭のコンセントに差し込むことで、インバーターを介して、サブバッテリーを充電したり、家電を動かす役割を担ったりと重宝することがこの接続例で分かりました。

オンリースタイルの新宿ショールームで、実際の商品が展示してあり、見ることができます。

そこで撮影してきました。

オンリースタイル新宿4

オンリースタイル新宿2

オンリースタイル新宿3

オンリースタイルインバータ

リチウムイオンバッテリーも、箱に入って新しくなっていたり、インバーターの中の構造が見ることが出来たりと、なかなか貴重なものが見れました。

オンリースタイルサブバッテ

バッテリーもリチウムバッテリーにすれば、持ち運ぶ重さも軽くなるし、充電回数も長いので、今後使うとしたら、重宝すると思います。

インバーターと、サブバッテリーがあれば、家電が使えるので便利です。

暑い日に扇風機など用意して、クルマの中を快適にすることも可能です。価格面で考えると、10万ちょっとかかるので、お小遣いの中でやりくりするのが大変そうです。

計画的にお小遣いためて購入出来たらなと思います。

オンリースタイルのオームページ内に、商品を実際動かしている動画もあります。

ポットのお湯を沸かしてみたり、停電時にも使えるUPSの性能も確認できます。

リモコンもインバーターについていて、離れた所からも操作が出来るのは、かなり嬉しい機能です。

金銭的にはじめは大変だけど、投資した文便利に使えると思えば、いい買い物になりそうです。

暑さ対策でこのような、インバーターや、バッテリーを考えてみましたが、あれば家電が使えるとあって、考えていくと、お得な気がしました。

インバーターが動いていて、負荷がかかると冷却ファンが作動するのですが、その音は、デスクトップのパソコンを動かしている時の音ぐらいだと、紹介されていました。

よく考えて購入を考えたいと思います。

暑さ対策として今の扇風機も充電式のものもあるので、いろいろ考えて見ようと思います。

2014年11月27日記事を更新しました。