低燃費タイヤのすすめ!!

NO IMAGE

新しく出た車のほとんどが最近では、低燃費タイヤを使っているそうです。私も車のタイヤを履きかえるなら、低燃費タイヤ(エコタイヤ)がいいなと思います。
低燃費タイヤが新商品のタイヤにおいて低燃費(エコタイヤ)タイヤが、約8割という数字が、統計で出ているそうです。
(RK通信社『タイヤ年鑑2012』よりhttp://www.gov-book.or.jp/book/detail.php?product_id=257919

最近の人気低燃費タイヤメーカーは、ダンロップタイヤ『エナセーブ』シリーズだそうです。テレビのCM効果が抜群ですね!!セレクションパーツで人気なのは、ブリヂストンタイヤの『エコピア』シリーズだそうです。エコピアは、低燃費で、安定性重視のタイヤです。

エコタイヤとは、どんなタイヤ?

エコタイヤというイメージには、環境に配慮されたタイヤであることや、低燃費で走りやすいというイメージです。私も車の運転で、走りやすくて安定しているエコタイヤ、以前にダンロップのタイヤでした。今はブリヂストンタイヤですが、タイヤの交換が必要になった際は、やはりエコなのがいいです。8割という数字に私も納得です。安定した走りができれば、ゆとりもできるし、車の運転が楽しくなりますよね。

タイヤ選びで、エコタイヤについても参考になりますが、タイヤがクルマの走りを決定するというオートバックスのサイトも参考になります。オートバックスのタイヤがクルマの走りを決定するでは、走行中の路面との衝撃を和らげてくれる大切なタイヤ、運転するドライバーをはじめ、命にかかわる重要なタイヤになるので、タイヤの購入に関しても慎重であるべきところです。それに購入してからも重要で、タイヤの状態、メンテナンスも必要になります。クルマの重量も4つのタイヤで、支えているのですからね。。。。エコタイヤで、低燃費というキーワードで、しっかりと見極めたいですね。