電動アシスト自転車で坂道もスイスイ!!電動アシスト自転車のどれがいいか比較してみましした

NO IMAGE

電動アシスト自転車というと、坂道もスイスイって走れるから便利でいいなと思います。買い物して荷物がいっぱいあるとき、ペダルを漕ぐのも大変です。普通の自転車でも、ギアーつきならだいぶ楽です。電動アシスト自転車も便利なのは分かりますが、ちょっと私には高いなというイメージがあります。電動アシスト自転車ショップ「ダイシャリン」で比較してみたいと思います。こんなにたくさんあるんだと今回わかりました。車内環境を考えるサイトとして、ちょっと脱線するかもしれませんが、車に自転車を積んで出かけて、サイクリングや、ちょっとそこまで、行きたい時に自転車というのはとても、使えて便利です。今は持っていないですが、今後のための参考にしたいと思い、比較してみたいと思いました。
そもそも、電動アシスト自転車ってどんなものか?基準が変わったということですが、どう変わったのか?初心者にもわかりやすい、説明が紹介するサイトに書かれていますんで、お時間のある時にでもチェックされるといいと思います。
電動アシスト自転車とは?
普通の自転車よりも、ペダルのこぎ出しが電動アシスト自転車の方が断然軽く、坂道上るのに、とても楽になる自転車です。電気が切れても、普通の自転車のように乗れます。
*普通の自転車と比べて軽くこぐことが出来るので、スピードには気を付けてください。ただし時速24キロ以上は制御されるそうです。特に下りは、スピードに注意することが必要とのことです。
スピードに関しては、普通の自転車でも同じように注意も必要なので、こぐ力をアシストしてくれる分、気をつければ、安心かなと思います。

基準が変わったとのことですが、どのあたりか?
電動自転車の基準が、2008年12月1日から変わりました。アシストが人力に対して、1:1のものから、1:2に拡大。
人力に対して2倍ということで、坂道などこぐ力が必要になるアシスト率が上がることで、さらに楽に走行が可能になったということです。安全面も、スピードの出し過ぎにならないように低速走行になるように制御もされたそうです。

価格は、希望小売価格でみると、45万から、8万5800円まで種類も豊富です。これだけみると、価格の幅はありますが、やっぱり高いなと思います。

アマゾンで人気の電動アシスト自転車を検索してみたら、こちらが紹介されていました。(4月2日時点)価格が8万円代。ちょっと高い気もしますが、10万円を下回る価格帯なら、お小遣い溜めて購入もできるかもしれませんね。

シマノ製6段変速機搭載!26インチ電動アシスト自転車(リチウムバッテリー・電気自転車 ・アシスト自転車・電動自転車・Airbike)

新品価格
¥45,800から
(2012/4/2 11:30時点)

楽天で更新の新しいものを検索して紹介されていたのがこちら。折りたたみ式の電動アシスト自転車です。(4月2日時点)折りたたみなら、車で運んで、行き先で乗ることもできていいかも。これから、行楽シーズンですから、こういう自転車を積んで出かけるのも楽しいかもしれませんね。

【ポイント2倍】【送料無料】サンヨー 電動アシスト自転車 エネループバイク CY-SPJ220CR

価格:88,800円
(2012/4/2 11:40時点)
感想(0件)

イギリスで人気No.1のWiggleで、マウンテンバイク、サイクリングバイク、トライアスロン用品までスポーツ用品がそろいます。電動自転車でスイスイ街中を進むのもよし、マウンテンバイクや、サイクリングバイク、本格的なスポーツ、トライアスロン用品までそろうイギリスで人気のWiggleで、ちょっといつもと違うサイクリングを楽しむのもいいですね。車に乗せてサイクリングも気持ちいですしね。