法人様、個人事業主様、事業起こして間もない方、クレジット機能のないカードでETCカードを複数枚作ることができます。

NO IMAGE

高速情報協同組合では、高速道路をスムーズに移動できるETCカードを作ることができます。高速情報協同組合会員になることで、クレジット機能が付いていないETCカードが持てるところにメリットがあります。他にもメリットとして、新規に起業されたところでも、ETCカードが持てます。個人の目的では加入できないですが、法人であったり、個人事業主であったり、事業を興したばかりの会社でも加入できます。
ETCカードというと、クレジット機能がついているものが多いです。クレジット機能が付いているので、審査が厳しかったりします。そんなカードとは違うので、安心です。また、会社の従業員に複数枚必要な時でも、高速情報協同組合では、カードを作れます。

カードの特徴として、8つのメリットを改めて紹介します

①クレジット機能がついていないので安心
②従業員に現金を手渡す必要がなくなる
③利用明細(請求書)で管理が簡単
・入口、出口のインター名記載
・カードごとに金額が明確に出る
④ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
⑤必要カード枚数お申込可能
⑥時間帯により30~50%割引適応
⑦レンタカー、従業員の車でも利用可能
⑧新会社でも申込み可能

これら8つのメリットを通して、考えてみると経費の管理がしやすそうです。以前いた会社でも、クレジットの機能が付いていなかったので、ここのカードを利用していたのだと思います。ETCカード用の車載器がついていなかったけれど、確かに使えました。当時を思えば、知らなかったとはいえ便利に使っていました。

個人利用でも使えたら便利ですが、あくまでも会社の城行インならいいかもしれませんが、個人のカード目的では、加入できないです。ちょっと残念です。。。でも、個人事業主として会社を興したら、利用できるメリットもあるので、その時まで、待つことにします。
まだ会社で使っていなくて今後検討しているとしたら、ぜひ、サイトを確認して、申し込みをされてみてはと思います。