廃車について、考えてみたいと思います。

NO IMAGE

ムーブ

車の廃車について考えてみたいと思います。

長年乗り続けた車から、新しく車を乗り換える時、廃車にすることもあると思います。

私の車もいつの日か、そういう日が来るのでしょうね。愛着ある車を手放して、廃車にするというと、どんな手続きが必要になるでしょうね。少し考えてみたいと思います。

今回参考にしたサイトは、ガリバーさんです。

初年度に登録してから12年以上経過している車(平成6年度登録より以前の車)、走行距離が、10万キロを超えている車。車が動かない等の理由から廃車になります。

他にもあるとは思いますが、なるほど私の車も10万キロ超えているし、12年以上たっているから、廃車の対象になりそうです。でも、まだまだ動きますので、すぐさま廃車にしようとは考えていません。あと数年は、乗りたいな!!と考えています。

廃車とは、自動車の所有者が、末梢登録の手続きをすることによってナンバープレートが外され、廃車となります。

廃車にも、永久抹消登録と、一時末梢登録と、それぞれの手続きがあります。面倒な手続きがあります。

自動車税や重量税、自賠責といった先に払っていた部分が還付金という形で戻ってくるそうです。この還付金はうれしいかも。お金が戻ってくるのですからね。

ガリバーは、買い取№1に実績ということで、廃車についても利用する際には、お願いしたいところですね。

クルマを高く売るには?

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

2014年2月10日記事を更新しました。