テレビCMでよく見るカーセンサーの安心と保証について

NO IMAGE


新車、中古車情報満載のカーセンサーのCMをよく見かけます。愛車探しや、査定などさまざまなサービスを行っているカーセンサーです。あんしんマークのカーセンサートラスト「CSTマーク」が目印の車をぜひ選びたいところです。テレビCMでも、あんしんマークがたくさん車についていましたね。初めてCMを見たときは、風船みたいな、宇宙船を連想されるような、不思議な物体が車について安心をうたっているところに若干、ひいてしまいました。しかしサイトでこのマークを調べた時、このマークがCSTマークという名前であることを知りました。カーセンサートラスト「CSTマーク」とは、何か?
車を買う時、一番に安全なクルマかどうか気になります。次に気になるのが、買った後のケア、いわゆる車に対しての保証に関してです。購入者や、これから、買おうかな?と思った時の目印が、カーセンサートラスト「CSTマーク」というわけです。クルマの品質と、買った後にこそ必要な保証。その二つを満たされた車両だと分かるマークになります。中古車の状態を示すとき、よく「内外装がキレイ」とか「程度良好」という言葉が使われます。その「きれい」や、「程度が良好」であるといった評価を決める際に、多くの中古車ディーラーが仕入れる車の検査をAISに依頼するのです。信頼性の高い検査専門機関にAISの評価基準が使われているそうです。
カーセンサートラストの認証を受けたもの。。。。AISの評価基準に満たしていること。カーセンサートラスト取扱店のお店には、法定整備をしっかり行ってくれているところです。法定整備を行っているので、
整備記録を証明する整備記録簿も見ることができます。また、購入後に安心して乗ることができるように、カーセンサーアフター保証が237項目の保証があり、これが業界最高水準だそうです。ぜひ、この保証も購入の際チェックしたいところです。詳しくはサイトをチェックしてみてくださいね。
新車速報 【カーセンサーnet】で、気になるクルマも見つけやすいです。
カーセンサーで選ぶ際のチェックすべきところは、今回記事で説明した、カーセンサートラストのマークがついている車を選んだ方ごよいということです。マークがついていて、そこから得た情報をもとに、じっくりと検討して購入するのが、購入して良かった!!と思える愛車探しになると思います。